おすすめ映画

スポンサーリンク
映画

映画『そして、バトンは渡された』感想・解説(ネタバレあり)普通じゃないけど幸せ!?

永野芽郁さん、田中圭さん、石原さとみさんら超主役級の俳優さんたちの良いところが集約されている感じ、そして各父親を演じたキャスト陣は微妙な立場での接点が強いられているものの、その難しさを感じさせない素晴らしいものでした。 
映画

映画『燃えよ剣』感想・解説(ネタバレあり)〝茨掻き〟〝鬼〟土方歳三の生き様と新選組

新選組が題材になる映画やドラマは日本特有?の敗北の美学みたいなものにどうしても結びついてしまっている作品が多い。そこが新選組の魅力であることは理解できるが、思考の切り替えや固定観念の愚かさに焦点が当たらないようにも感じます、また現代の時代の流れとの比較がされていないと感じるところが多く、そもそも現代も含め戦争の敗者すべてに対して死は必要なのか?と未だに疑問に思うことがあり…
映画

映画『護られなかった者たちへ』 感想・解説(ネタバレあり) フィクションとノンフィクションの狭間から強烈に心に突き刺さる社会派サスペンス

未曾有の災害となった東日本大震災、その後の被災地の現実をフィクションを交えて描かれた社会派のサスペンス、10年の時が過ぎ未だなお現地の復興は途中で足踏みしてしまっているものもある、その足枷となっている原因の一端がこの作品から見えてくる。
映画

映画『空白』感想・解説(ネタバレあり) 誰もが隣り合わせの絶望、あなたは冷静でいられますか?

狂気と書いて〝モンスター〟そんな想像がつくものだと思った、もちろん予告は見ていたが、それだけではここまで人間味の深いストーリーが展開していくとは想像もしなかった。ただこの作品でモンスターと形容される主人公 添田には、私も人の親として、もし同じことが起きた時の怒りの衝動は共感できる。
映画

映画『MINAMATA-ミナマタ-』 感想・解説(ネタバレあり) 文明がもたらした闇と今なお続く戦い

ジョニーデップ主演、日本の公害問題、水俣病…私が今回この作品の鑑賞を運ぶきっかけとなったのは、このキーワードだけ見ても日本人としてこの作品から何かを感じなければならないなと率直に思い、劇場へ足を運ぶきっかけになりました。
映画

映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』感想・解説(ネタバレあり) MCUアジアンヒーロー爆誕!! 

MCU25作品目の今作は初のアジア人ヒーローの誕生という点でも楽しみな作品。「アベンジャーズ」シリーズを中心にマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を展開するマーベル・スタジオが、最強の力を持ちながらもそれを封印してきた心優しきヒーロー、シャン・チーを主人公に描くアクション大作。
映画

映画『レミニセンス』感想・解説(ネタバレあり) 記憶のトリックが生み出す恋愛SFサスペンス

〝レミニセンス〟とは記憶潜入のこと。舞台であるマイアミは水に支配され、ある陰謀が存在するという。記憶潜入(レミニセンス)エージェントとは、どんな捜査をするのだろうか??主人公ニック演じるヒュージャックマンはどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、非常に楽しみです!! 
映画

映画『夏への扉 -キミのいる未来へ-』感想・考察(ネタバレあり)サプライズなSFサスペンス

昨年からの公開延期作品で予告映像は昨年から他の作品の前に流れていて何度も目にしていた、光の調光が強い綺麗な映像と海、LiSAさんの曲、「た、た、高倉さ〜ん」、「逃しませんよ」が印象に残っていました。アメリカの大ヒットSF小説が原作とのことで、日本の映画としてどんな風になるのか楽しみにしていた作品でした。 
映画

映画『子供はわかってあげない』感想・解説(ネタバレあり) のどかな夏の雰囲気が◎、全年代が楽しめるヒューマンドラマ!! 

笑いあり、涙あり、アニメあり、見どころがたくさんあって全年代の方が楽しめる映画です(^^) 映画『子供はわかってあげない』公式HP この映画こんな方におすすめ! ~鑑賞のススメ~ 家族愛の映画が好きな方自分の子供と離れて...
映画

映画『鳩の撃退法』感想・解説(ネタバレあり) 偽札三万円の動きを追え! 

今回原作小説は未読で鑑賞しましたが、この映画は難解の部類に入る映画だと思います。普段から小説など本を読む事が多い方は問題なくストーリーを追えるのかもしれません、もちろんそのまま映画を観ても楽しめますがもし可能であれば原作小説を読んでおいてもいいのかもしれません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました